折箱.net

  • 小ロット・即納のご相談可能です TEL.072-271-5128
  • お問い合わせ・お見積り
  • ホーム
  • 折箱について
  • 事例紹介
  • 製品紹介
  • お見積り
詳細検索はこちら
新着情報
一覧
2018/06/01
サイトリニューアルしました。

サイトリニューアルしました。

旧サイトはこちらからご覧頂けます。

伝統の製法と経験が織りなす 日本古来の容器
唯一日本だけに存在する固有の食品容器であり、 折箱の材料として使用される材料にはエゾ松・杉・シナ・スプルスなど古来からの 樹種だけではなく、ファルカタ(シンゴン・センゴン)など、 マメ科の素材なども利用しています。 日本の高温多湿な気候に対して、中身の食材が腐敗しにくい様に抗菌作用がある木材を使用します。 仏具・神具や食膳として使われた他、白木をそのまま使い、1度限りで2度と使わない貴族の 食器としても重宝された歴史を持ちます。
折箱について
ご挨拶
当社では大正の終わりに中村木製品(突き板業)として操業して約100年。
昭和38年から現在の保富商店(木製食品容器製造)として営業50年以上になります。
創業以来”木”にこだわり続け”食品の安全は木製容器から”をモットーに
お弁当・仕出・おせちなど、木製折箱・木箱の容器を自社製造販売しております。
20年程前から組み立て業務に本格的に取り組み、
最終消費者様に安心して使用していただける為に、材料の選定から、
紙貼り(食品衛生合格糊を使用)・巾割り・のこ目(ガリ目)を入れる作業・
組み上げ・包装・出荷にいたるまですべて一括して当社で行い
低コストで扱いやすい商品を提供いたしております。
又、多様化する食品容器におけるお客様のニーズにお応えし
発泡材、紙箱、ブリキ・プラ容器等の
様々な新技術・新材料に挑戦しております。
保富商店について
折箱は1000個
木箱は200個(印籠木箱)
発泡製品は500個より別注サイズを承ります。
詳細は随時ご相談させていただいております。
※別注製品は原則として先払いなど諸条件をお付けさせていただいております。

別注製品のご相談はお気軽にお電話くださいませ
:TEL 072-271-5128(平日9:00~17:00)
事例紹介